製品事例Ⅱ 積載効率アップと汎用化

写真は自動車ブレーキ部品(キャリパー)用の固定材です。左下の黄色の形状が、前回お納めした4個入りの仕様。ご納品後しばらくしてから、「やはり入り数を増やして輸送効率を高めたい」とのご要望を頂きました。異なる3種類の部品を同梱する仕様のため、大きな部品(A)を基準とすると、ほとんどスペース的に余裕のない構造でしたが、製品を支持する部位を極力コンパクトに改善しつつ「遊び」を減らし、6個入りの仕様(上)が完成しました。シンプルな改善事例ですが、これによって積載効率が50%アップすることを考えれば、決して疎かにできないポイントです。ちなみに本製品、キャリパーを納める6部位の形状は全て共通で、しかも3種類の異なるキャリパーを固定できるという優れもの。ラインの業務効率アップも期待でき、一石二鳥です。

自動車部品(キャリパー)用固定材
loading-quantity

Example of Products